高速バス内で歌う

高速バス内での過ごし方について、自分のプライバシーの無さに嘆く人が多いのですが、その一方何気なくやっていた行為が周囲の乗客に対して迷惑を掛けていた、というケースも良くあるものです。基本的にバスの中は狭く、少し大きな声を出しただけで車内の隅々にまで響き渡ります。その事を理解せずに大きな声を常に出す様な行為は慎まなければなりません。 気付かずに周囲に声を聞かれてしまうケースとして良くあるのが、車内で歌うという行為です。好きな曲をヘッドホンで聞いていると、ついつい気分良く声に出して歌ってしまう場合があります。また数人隣り合わせのバス旅行の場合、ちょっとしたカラオケ気分で一緒に歌を歌ってしまうといった事もあります。 バス内の乗客全員の理解の元でなら問題は無いのですが、必ずしも全員がそうでは無く、独り静かにストレスを感じずに乗車していたい乗客もいるのです。その事を先ず十分に理解し、気分良い状態でもなるべく声を小さく静かに過ごすのがバス内の基本的マナーと言って差し支えないでしょう。